きゅうせいきゅうれいせんのめい
page top
IQ84 BOOK2 村上春樹
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1Q84 BOOK2〈7月〜9月〉前編 (新潮文庫) [ 村上春樹 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)




IQ84とは1984年の事でありました。
今、生きている世界が1984年の世界であるという設定なのです。

リトル・ピープルと反リトル・ピープルという言葉が出てきます。
これは、1984年代の大人達の意見と同意した子供達か、反対の子供達かの問題だと感じました。

確かに、この時代の大人達が今の日本社会を作ったとされています。
しかし、ITの普及により、また新しい世代が登場としたという訳です。
そして、今までの価値観で生きて来た、人達と新しい価値観を持った人達との生きかたの違いを描いた作品でもあります。

空気さなぎによって、自分の分身がつくられていく。
その分身を、大人達の前に置き去りにし、一方で新しい自分を見出す子供達の姿がこの小説の意図としている事でしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 九成宮醴泉銘. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG