きゅうせいきゅうれいせんのめい
page top
嬉しかったのに、なぜか苦い思い出
中学生の時に書道で銀賞を取りました。
小学生の時から書道に通っていて、毛筆2段で終了しました。

当時は、お正月に何枚何枚も書き直しをして、やっと出来た作品でした。


嬉しかったですよ。
習字

銀賞も嬉しかったですよ。


ただね。。。
実は、賞品が貰えてね。

突然、机の上に「一冊のピンクのノート」が置いてあったのさ。

ポツリと置いてあるノート。。。
当時、その感覚が妙に苦さを感じました<Σ(´Д`lll)エエ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 九成宮醴泉銘. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG